加齢臭に効く石鹸ランキング!第1位はどれ?

加齢臭対策用石鹸とは

 

タバコが加齢臭をさらに酷くさせる?

 

加齢臭とタバコについて書いていきましょう。加齢臭というのはタバコの影響というものをうけるものだというのを御存知でしょうか。タバコというものには中毒性があるとされるニコチンが含まれていrます。しかも、肺がんや動脈硬化、心筋梗塞などというものの要因にもなってくるくるのです。ですので健康のためには禁煙が大切であるといういうことは多くの人が御存知のことかと思います。

 

加齢臭が発生するという原因には体内の活性酸素が増えてしまうということとも関連が深いともいえるのです。ニコチンというのは活性酸素の塊であるともいえるのです。ですのでイヤな臭いを予防するということには煙草を避けておくというのもひとつの手だといえます。ニコチンを摂取してしまうことによって脂肪酸というのは酸化されてしまいます。よって、加齢臭の臭いのもとであるノネナールという物質も増加してしまうのです。

 

また、加齢臭を抑えるということではアンチエイジングというのも重要となってきます。身体を錆びつかせるということと、老化を早めてしまうというという作用を持っているニコチンやタールといったものにはなるべく近づかないようにしていきたいものですね。

 

加齢臭と同様に煙草の臭いというのもまた強烈なものです。脂臭さというのは衣服や髪の毛にうつってしまいやすく、副流煙による健康被害というのは大きな問題となっているといってもいいでしょう。喫煙をするということで周囲にいる人にとっても大きな迷惑となってしまうということがあるのです。他にも、加齢臭と煙草の臭いというものがまじってしまうことで一層に不快な臭いというのは強くなってしまいます。

 

ですので、煙草を吸っているということで、いくら臭いの対策をしたとしても、不快な臭いというのは残ってしまうといってもいいでしょう。煙草をどうしてもやめられないというようであれば、現在では禁煙グッズなどもたくさんでていますよね。

 

そうしたものを使って、早めに禁煙をするようにしてくといいかもしれません。また、抗酸化作用のあるビタミンCを毎日のように摂ることに努めていくといいですね。活性酸素が増えるということを防ぐことで、加齢臭の対策ということにもつながってくるのです。

 

男性ホルモンが強いと加齢臭がきつい?

 

加齢臭とホルモンについて書いていきましょうか。加齢臭を語るということであれば、加齢臭ととても深い関係があるのは男性ホルモンであるといってもいいでしょう。男性ホルモンというのはアンドロゲンともいうもので、身体を男性らしく発達させるということや、筋肉の発達、声変わりといったもにも影響があります。精神的な面でも男性ホルモンというのは闘争心や攻撃性といったものをたかめることとして知られています。

 

他にも、性欲を強めるといったような作用もあるもので、男性だけではなく、女性の体内にも存在するものなのです。つまりは男性が男性らしく発育していくためには男性ホルモンというのは欠かせないホルモンだといってもいいでしょう。

 

また、この男性ホルモンというのは加齢臭とも深い関連があるといってもいいでしょう。というのも、加齢臭というのは皮脂の分泌が活発に行われているということがより強力な臭いにつながるといわれているからです。
男性ホルモンというのはこの皮脂の分泌にも深い関係をもっているものなのです。男性ホルモンの分泌が多いというような人は加齢臭の臭いのもとであるノネナールの発生が多くなってしまうのです。

 

結果、男性ホルモンが活発である人ほど、加齢臭もより強くなるといった傾向があるとされているのです。では、女性のホルモンというのはどういったものなのかといいますと、男性ホルモンとは逆に丸みのある女性らしい身体を作るのに深い関係があります。生理といった女性特有の現象にも大きな影響というものを女性ホルモンはもっているのです。そして、閉経によって女性ホルモンの分泌というのは急速にその分泌量というのを減らしていくものなのです。

 

加齢臭と女性ホルモンの関係ということとなります、女性ホルモンには脂肪酸の酸化防止作用といったものがあるのです。ですので女性の場合は女性ホルモンの分泌量が低下してしまうという50代までは臭いがしはじめることがありません。

 

50代を越えて閉経し、更年期に入ってしあうと加齢臭がではじめるというのが女性の加齢臭の特徴だといってもいいでしょう。年齢を重ねていくということで女性ホルモンは低下してしまうものなのですが、男性ホルモンというのは減少することはあったとしても女性ホルモンのように急激に減ってしまうというようなことはありません。ですので女性の場合の加齢臭コントロールというのは女性ホルモンをより長く分泌していくことができるといった体内環境を整えていくようにするというのが大切なことになってくるといえるでしょう。

更新履歴